XP

新仮想通貨XPC誕生!XPホルダーはどうするべきか。

 

 

こんにちわ、おこめさんですヾ(´・△・`)ノ

 

昨日5月20日は大事件だったね。

オイラもビックリしすぎてぬかが剥がれ落ちたよ。

 

さて、XP-JPがXP本家から離脱して新仮想通貨XPCを立ち上げることを発表しました。

TwitterやDiscordではいろいろな意見が飛び交っているみたいだけどオイラは個人的には良かったって思っています。

 

XP本家から離脱することのメリット

この半年間XP-JPは本家に先立って様々な活動をしてきました。

 

XPって元々海外の仮想通貨なんだよね。

みんなは知ってたかな?

 

だけどこの画像を見てもらうと分かるけどXPの保有率は日本が圧倒的なシェアを誇っているんだ。

昨年末の草コインブームの波に乗っかって日本で大量のホルダーが生まれたわけだけど、それが今でも維持されているって凄いことだよね。

 

それもXP-JP運営陣がオイラ達の見えないところで活動してくれていたからだと思うよ。

XPちゃんもXP-JPの公式マスコットキャラだし、いち早くXP決済の店舗を導入したのもやっぱり日本。

 

もはや日本のコインと言っても過言ではなかったわけです。

 

XP-JPはXPを実際に使える店舗を増やしていこうと様々なアプローチをしていたみたいなんだ。

 

だけど問題が起きました!

 

Discord内のXPbotの不具合です。


XPを支払いに使う際にはDiscord内で店舗のアカウントにチップをすることで支払いをするわけだけど、XPbotが不安定だと支払いが上手く出来ないから、ずっと前から問題視されていたんだよね。

XP-JPとしてはXP支払いを導入してくれる店舗を増やしていきたいのにbotが不安定だから、なかなか新しいお店に営業をすることが出来ない。

 

そんな不安定なシステムを売り込んだってお店側も怖いもんね。

なのでXP-JPは本家に対して何度もbotの改善をお願いしていたようです。

 

だがしかし!

 

なかなか改善してもらえず、ついにXP-JPは独自のbotであるCCウォレットをDiscord内でリリースしました。

今思えば新ウォレットもXPCに移行することを視野に入れてのことだったんだね。

 

というわけで今後XPCは何をやるにしてもいちいち本家に伺いを立てなくて済むようになりました。

 

経緯についてはDiscord内で話の流れを見た限り、こんな感じかなぁってところです。

本家との方向性の違いで別の道を歩み始めたわけだね。

 

XPとXPCの違い

 

ここからはXPとXPCの性能の違いを比べていくよ。

発行枚数

XP  約2500億枚
XPC  1000億枚(初期発行枚数)

 

現在XPはPOS率が年間約40%で運用されているよね。

単純に1年後には3500億枚になるわけです。

もちろんPOSをしていない分もあるから流石にここまで増えないとは思うけどね。

 

それに対してXPCは初年度のPOS率を10%に設定。

その後1年ごとに1%ずつPOS率を引き下げて6年後からは5%のPOS率で運用を続けるみたい。

 

単純に1000億枚すべてをPOSしたとすると…

1年後 1100億枚
2年後 1199億枚
3年後 1295億枚
4年後 1386億枚
5年後 1469億枚

 

5年かけて50%弱くらいしか増えないっていう(;´▽`A

 

これまでXPは完全に供給過多だったからねー

むしろあれだけPOS分が売られ続けてきて1ヶ月以上0.02円あたりで価格を維持してたんだから凄いっちゃ凄いんだけど。

 

ちなみに現在XPと同数の2500億枚に到達するのは16年後という計算ですwww

 

発行枚数が少なくなることで価格の上昇が見込めそうだね。

 

Age Burnable PoSを採用

これはXPのPOSシステムと比べると、より高度なPOSになります。

 

XPではPOSをすると同じウォレットにPOS分が貰えていたよね。

これからはPOS分を違うアドレスに自動的に送ることが出来るようになるよ。

 

たとえばPOSの送金先をNPO団体のウォレットに登録しておけば自動的に寄付をすることも可能になるわけだね。

 

オイラは今フィリピンにいて実家のPCでPOSをしているわけだけど、それをフィリピンに持ってきているノートPCに自動で送ることが出来るようになるんだ。

 

メッチャ便利じゃん!

 

他にも取引のたびに手数料が発生するんだけれど、この手数料分を自動的にBurnする仕組みが導入されているよ。

Burnをすると、その分は使えなくなるから多少なりともインフレを抑えることが出来るわけだね。

 

Bitcoin 0.16.0 ベース Segwit対応

仕組みについては難しい話だから省略するけど、簡単に言えば取引をするときにデータ容量を圧縮することで短時間に送金が出来るようになるってことだね。

他にもSegwitを採用することで、これまでXPでは実現出来なかった技術的問題が解決するらしいよ。

どんなサービスが出てくるか楽しみだねw

 

XPはもう要らないの?

これは難しい問題だね。

 

XPCの公式ホームページには次のように書いてあります。

eXPerience Chain(XPC)は、普段使いのコミュニティコインを目指した仮想通貨です。XPCのコミュニティでは、誰もが自分のアイディアを実現したり表現できる場を目指し、XPCはその中でのツールとして利用できることを目指しています。

これを読む限りだと実際に通貨としての利用を目指しているって受け取れそうだね。

 

だけどXPCの正式名称は「eXPerience Chain」

 

Experience(経験)っていう単語が残っているからXPと同様に様々な分野の経験を活かしていけるようになるのかな。

 

こればかりはまだホワイトペーパーが発表されていないので分からないっていうのが正直なところです。

 

さて、本題はXPはもう必要ないのかだったね。

 

個人的にはオイラはこれからもXPは持ち続けようと思っています。

 

というのも元々オイラはゲーム内の経験値や実際の生活での経験を仮想通貨に変えることが出来るっていうコンセプトに惹かれてXPを買ったからなんだよね。

 

だから未実装だけどジオノードをはじめとするペンタノードシステムには凄く期待しているんだ。

 

今後Rust以外のゲームでもXPが稼げるようになるみたいだしね。

【Rust】ゲームをやって仮想通貨XPをゲットしよう!

 

XP-JPがXP本家から抜けたからといってXPの開発が終わるわけじゃないから、そこを間違わないでもらいなぁっていうのがオイラの気持ち。

 

とまぁXP本家の動きの遅さだったりマーケティングの仕方にうんざりしている人もいるとは思うんだよね。

そういった人達がXPCのエアドロップ後に大量に売りに出したらXPの価値は急落するかも知れない。

 

記事の最初の方でも書いたけど、なんせ日本の保有率が50%以上だもんね。

それはそれで買い増し時になるって考えもあると思う。

 

XPをどうするべきか

 

これはきっともうみんなの心の中では決まってると思うんだよね。

あとはその気持ちに正直に従えばいいんじゃないかな。

 

オイラはゆっくり見守っていこうと思います。

 

ゆくゆくはどちらも独自に発展していってくれたらいいなぁ(*´∀`*)

 

というわけで…

 

おこめさんはXPとXPCを応援し続けます!

 

XPCのエアドロップを貰う方法についてはHaraoさんがTwitterで書いて下さっていたので是非こちらを参考にしてみて下さいませ。

 

分からないことがあったら遠慮無く言ってね♪

 

最後まで読んでくれてありがとう!
お礼のゴハンだよ(´・△・)つ