F2F English School

世界最小の火山、タールボルケーノ登山ツアー

こんにちわ、おこめさんですヾ(´・△・`)ノ

 

オイラの留学先タガイタイのすぐ南にはタール湖っていう大きな湖があるんだ。

 

大きさとしては琵琶湖の3分の1くらいだね。

 

でも琵琶湖と違うのは、このタール湖は大昔に大噴火があって、その火口に水が溜まったカルデラ湖なんだ。

そして下の地図を見てもらうと分かるんだけど、なんと湖の中に島があるんです。

実はこの島が世界最小の活火山タールボルケーノなんだ。

 

ということは火山の火口の中に別の火山があるってことだよね。

自然って凄いw

 

さて、というわけで今日はこのタールボルケーノ登山ツアーについて書いていくよ。

 

ボートで火山に上陸

タールボルケーノに行くにはボートをチャーターする必要があるよ。

 

まずは湖岸のタリサイという地区の波止場へ向かいます。

 

ここまではジプニーやトライシクルを乗り継いで来ることが出来るよ。

F2Fからは車で30分くらいかな。

 

もしマニラから来ようと思えばバスに乗って1~2時間くらいだよ。

ボートのチャーター料は大体1000~2000ペソらしい。

交渉次第で値段が上下するよ。

 

大体8人くらいまで乗れるみたいだから大人数で行った方が断然お得ですw

 

ボートに乗ったら大体20分くらいで島に到着するよ。

おお、凄く東南アジア感が出でいるシーンだね。

肩にかけたカゴの中に野菜を入れて水で冷やしてるんだってさ。

 

これぞ東南アジア。島民の生活

この島は国立公園だから本当は人が住むのは禁止らしいんだよね。

でもなぜか沢山人が住んでいますw

 

フィリピンクオリティだね(;´▽`A

 

そういう理由もあってか島には電気が通っていないよ。

だから売っている飲み物も基本的に常温ですw

 

島民の人たちは基本的に観光業で生活をしているっぽいね。

こんな小さい子までお仕事をしているよ。

 

たくましいよね。

子供時代にしっかりと教育を受けることが出来る日本ってやっぱり裕福な国なんだって実感したよ。

 

ん?おお、電気がないって話だったのにスタバがあるじゃn…

 

パチモンやないかーい!!!!!

 

なにこれwwwスタールバックスって読むの?www

ティーチャーの話では偽物ブランドで有名な某国の会社が建てたらしい。

 

ちなみに今はもう潰れてて営業してませんでした(>_<)

 

馬に乗って火口へGO!

火口までは乗馬で山を登っていくよ。

もちろん歩きで登ってもいいんだけど標高が700メートルとそこそこの高さだから乗馬がオススメです。

 

オイラは乗馬って生まれて初めてだったから、それはそれでかなり疲れたよw

 

振り落とされないように掴まるレバーがあるんだけど、もう汗で滑りまくりでね。

そんな中タバコを吹かしながら颯爽とオイラの横を通り過ぎていくお姉さんw

 

こんな小さい子も余裕で馬を乗りこなしてます。

火口までは大体30分くらい掛かるかなー

 

火山灰でけっこう埃っぽいからマスクを持参した方がいいよ。

それに道中は馬のフンだらけで結構臭いからニオイ対策にもなるからね。

 

ホントすごい量のフンなの!

たぶんドラクエの世界で売ったら10000ゴールドくらい稼げるよwww

 

あとは滑らないようにする為に軍手もあった方がいいかも。

どちらも現地で買えるんだけど割高だからね(≧д≦)

 

火口は絶景スポット

おおー 煙が出てるねv(゜o゜)v

 

登ってくる途中にも蒸気が吹き出している場所があって結構熱かったりするよ。

ちなみにその蒸気が出ている場所に卵を置いておくと15分くらいでゆで卵が出来るらしいw

日本の観光地と違って↑の写真みたいに柵が無い場所もあったりするから気をつけてね。

 

ちなみにこの火口の湖は普通の水に見えるけど硫酸らしいよ。

仮に落ちたりなんかしたら…(((( ;゜Д゜)))

 

あと頂上ではお土産品コーナーもあったりします。

この赤いのは火山岩っぽいね。

他にもココナッツジュースが売ってたりするよ。

 

ぼったくりカメラマンに要注意!

島内には所々にカメラマンがいて沢山写真を撮ってくれるよ。

それでその写真を額縁に入れて売ってくれるんだけど…

 

これが危険です!

 

たぶんフィリピンはどこに行ってもそうなんだけど最初は相当のボッタクリ価格で売ろうとしてくるんだよね。

オイラも1つくらいは記念にと思って買ったんだけど失敗したよ。

 

最初350ペソで買っちゃってさ。

 

その後も所々で売りつけようとしてくるから要らないって断ってたらどんどん値段下げるのよ。

最終的には写真1枚50ペソまで値切れたから本当にアホな買い物でした。

 

まぁ勉強代だと思って諦めることにするよ(-△-)

 

最後に

さてさて、いかがだったかな?

 

写真じゃなかなか魅力が伝わりづらかったと思うけどタールボルケーノはこんな感じですw

タガイタイに留学に来るなら是非一度は行ってみることをオススメするよ♪

 

F2Fのティーチャーにお願いすれば現地までの車やボート等々の手配をしてくれるから安心して登山が楽しめます。

ちなみにオイラたちは4人で行って1人あたり1700ペソで登山が楽しめました。

 

まだまだタガイタイには素敵な場所が沢山あるから、これからもドンドン紹介していくね♪

 

最後まで読んでくれてありがとう!
お礼のゴハンを置いていくよ(´・△・)つ