フィリピン

フィリピン留学体験記 5杯目 声を失ったおこめ編


初回→フィリピン留学体験記 1杯目 出国編

前回→フィリピン留学体験記 4杯目 高級中華を食べに行こう!編

 

やっほい、おこめさんですヾ(´・△・`)ノ

 

前回は生まれて初めての本格中華を食べれて大満足でした!

だけど、そんなオイラの身体に異変が…

声を失ったおこめ

日本人留学生が一番最初に受けるフィリピンの洗礼は水が合わないことが原因の腹痛だって聞いてたんだ。

 

だがしかし!

 

馬鹿な。

声が出ない… だと!?

 

役者時代に喉を痛めることはあっても声が出なくなることなんて一度だってなかったのに…

 

もうね、声が枯れるとかそういう次元じゃないの。

声を出そうとすると音が出ないでケヒューケヒューって空気が口から出るだけになっちゃってたんだ。

でも原因は分かってるんです。

 

朝晩の寒暖差

前の記事でも書いたんだけどオイラが今留学しているタガイタイは避暑地なんだよね。

だから東南アジアなのにも関わらずタガイタイは結構涼しいんだ。

 

てか、ぶっちゃけ寒いときがある!!!www

 

正直ビックリしたよ。

 

熱帯って毎日真夏のイメージがあったからね。

朝方とか寒くて目が覚めることがあるくらいだよ。

 

だからタガイタイに留学に来る人は長袖1枚くらい持ってきた方がいいかもしれない。

まぁ現地で買ってもいいんだけどね。

 

というわけで朝晩の寒暖差で微妙に風邪を引いちゃったみたいなんだ。

でも風邪だけじゃ声が出なくなる事なんてなかなかないわけですよ。

 

1週間のマブダチ

留学って面白いね!

オイラと1週間だけ留学期間が被った人がいたんだ。

 

彼とは年が近いこともあってメッチャ仲良くなってさ。

色んな事を話したんだよね。

 

英語について、これからの日本の経済について、恋愛についてwww

 

なんせ留学に来るくらいだからエネルギーが凄い!

オイラもそのエネルギーに乗っかって沢山話してたら、ついついヒートアップしちゃってね。

 

朝方までお酒を飲みながら色々話してたら喉が限界を迎えたらしいw

 

やっぱり仲良くなると時間を忘れて色々と語り明かしちゃうよね。

 

英語の発音が喉を酷使

オイラはPronounciation(発音)の授業を1つ取っているんだけど、これが徹底的に発音を矯正する授業でね。

なんとか正しい発音に近づけようと頑張ってたら結構喉にダメージがあったみたい。

 

Grammer(文法)の授業とかだったらそこまで話さないから大丈夫なんだけど、せっかく留学に来たんだからどんどん話さないと意味ないもんね。

 

そう思って気合い入れて喋りまくってたらこのザマですw

 

根本的に口の動きが間違ってるんだろうなー

きっとちゃんと発音できる人は喉を痛めたりなんかしないと思う。

 

喉を痛めなくなったときオイラもちゃんとした英語の発音が出来るようになるのかなー

まだまだ先は長そうです。

 

でもね、喉風邪くらいだったら可愛いもんだったんだ。

このあと声が出なくなるとか屁でもないくらいの悪夢が待っていることをこの時のオイラはまだ知らない…

 

次回!おこめさん足を切断する危機!!!

 

最後まで読んでくれてありがとう!
お礼のゴハンを置いていくよ(´・△・)つ