おこめさんと学ぶ英会話

おこめさんと学ぶ英会話 恋愛に関するイディオム 1杯目



こんにちわ、おこめさんですヾ(´・△・`)ノ

 

今回から始まりました「おこめさんと学ぶ英会話」

一体どんなコーナーかと言いますと、オイラが留学中に勉強になったなぁって思った英語のフレーズだったり文法だったりを紹介していくコーナーです。

 

完全にオイラの復習のためにあるコーナーだねwww

 

オイラは英語のボキャブラリーが少ないから「そんなもん知ってるわ!」ってフレーズばかり出てくるかもしれないけれど許してね。

でも、もしかしたらみんなの知らない事も出てくるかもしれないから要チェックだよヾ(´・∀・`)ノ

おこめさん愛を語る

ティーチャーに「どんなジャンルのイディオムが知りたいんだ?」って言われて一番最初に選んだのがこれでしたwww

 

LOVE

 

どうやらオイラは愛に飢えてるらしいですw

 

さぁ、どんどん書いていくよ!

 

carry a torch for~

直訳すると「~に松明(たいまつ)を運ぶ」だね。

さて、どういうことだろう?

 

ずばり意味は…

~に片思いをする。
~に報われない恋をする。

 

ひゃー なんで松明を運ぶと恋をすることになるんだろうね。

 

つまりこういうことらしいです。

 

ギリシャ神話にはヒュメナイオスっていう結婚の神様がいるんだけど、その人は松明を持って結婚式の場に現れるらしくてね。

もしヒュメナイオスが現れなかった結婚式は神様に祝福されていないってことになるんだってさ。

そこから転じて、松明を持っていくことが結婚したいくらい情熱的に恋をしているってことになったんだろうね。

 

じゃあなんで報われないのか!

 

これはオイラの考えだけど、松明を長い間持ち続けるのって無理だよね。

ずっと燃えてるからどんどん手元が熱くなってくる。

それを我慢して持ち続けるのって凄く忍耐が要ることだって思うんだ。

 

報われない恋も一緒だよね。

早く手放しちゃえば苦しまなくて済むのに頑張ってその想いを持ち続けようとしちゃう。

 

きっとこういうことなんだろうなぁ(;´▽`A

 

◎例文

John is carrying a torch for Jane.

ジョンはジェーンに片思いをしている。

 

fall head over heels in love

head over heelsって直訳したら「かかとの上に頭がある」って当たり前のことが書いてあるだけじゃんって話だよね。

でもこれって真っ逆さまって意味があるよ。

 

元々、真っ逆さまってheels over headだったらしいんだけど長い年月の中で順序が逆になっちゃったんだってさ。

日本語でもたまにあるよねw

 

というわけでfall head over heels in loveの意味は…

 

「真っ逆さまに恋に落ちる」

つまり

「心の底から惚れている」

ってことになるね。

 

◎例文

She fell head over heels in love with him.

彼女は彼に夢中になった。

 

ぞっこんラブ!!!

ってことですなw

 

ちなみにもっと省略してhead over heelsだけでも使えるよ。

 

◎例文

They are head over heels each other.

彼らはお互い心底惚れ合っている。

 

get(have) a crush on~

これも誰かに夢中になるっていう意味だよ。

 

でも、なんでcrushなんだろう。

 

クラッシュアイスって細かく砕いた氷のことだから、クラッシュにはメチャクチャって意味がありそうだね。

正しいかどうか分からないけど「誰かにメチャクチャにされたいくらい好き」って考えれば覚えやすいかなw

 

◎例文

Bob will never get a crush on anyone again.

ボブは二度と誰かを好きになることはない。

 

ボブに何があったんだろうねwww

 

 

さてさて、今回はここまでだよ。

これからも不定期に英語について色々とまとめていくね♪

 

最後まで読んでくれてありがとう!
お礼のゴハンを置いていくよ(´・△・)つ 

 

次回に続く。