XP

XPスワップ方法をできるだけ分かりやすく解説

やぁやぁ、お久しぶり。

おこめさんですヾ(´・△・`)ノ

ついにXPのスワップが始まったね。

「発表から長すぎでしょ!」って思う人も多いだろうけど…

オイラも同じ気持ちだよ!!!www

というわけで、今回はXPのスワップ方法の手順をまとめていくね。

スワップしないと旧XPは電子のゴミになっちゃうから気をつけるんだよ?

XPを置いてある場所によって、スワップの方法が変わるので、自分の環境に合わせて対応が変わるよ。

大きく分けると以下の2つです。

XPのスワップ方法

1,PCウォレットでスワップする

2,対応している場所に置いておいて自動的にスワップする

それじゃあ順番に説明していくね。

PCウォレット(qtーwallet)でスワップする方法

大まかな流れは以下の通りです。

  1. 新XPのウォレットをインストールする
  2. 新XPの受け取りアドレスを作る
  3. スワップ申請サイトで旧XPを運営に送るための送金先アドレスを作る
  4. 旧ウォレットから運営に旧XPを送金する
  5. 後日、新ウォレットに新XPが届く

手順1 旧ウォレットを起動

まずは旧XPのウォレットを起動してね。

長らく起動していなかった人は同期に時間が掛かるから、スワップをやる前に早めに起動しておくといいよ。

※まずは古いウォレットが起動して同期が終わらないと話にならないので要注意!

手順2 新XPのインストール

新ウォレットをダウンロード

まずは↓のボタンから自分のOSに合ったウォレットをダウンロードしてインストールしてね。

Windows 32Windows 64

UnixMac

 

オイラはWindowsの64bitを使っているので、その手順で説明していくね。

たぶん他のOSでも、基本的には同じ流れのはず。

ウォレットをダウンロードすると、ウイルス対策ソフトが悪さをして勝手にファイルを削除することがあります。

そのときはダウンロードしたウォレットを、ウイルス対策ソフトの除外項目に入れるようにしましょう。

詳しい除外方法は、みんなが使っているウイルス対策ソフトごとによって違うんだ。

だから申し訳ないけどオイラには分からないから、除外方法はググるか提供元の会社さんに聞いてね💦

インストーラーを起動

ダウンロードしたファイルの中には以下の4つのファイルが入ってるよ。

  • eXperiencePoints-Qt
  • eXperiencePoints-cli
  • eXperiencePoints-tx
  • eXperiencePointd

eXperiencePoints-Qt」をクリックすると↓のような画面が開いて、インストール先を選ぶことになります。

Use the default data directory」にチェックが入っているので、そのまま「OK」をクリックすればインストールが始まります。

無事にインストールできた人は「手順3」に飛んでね。

インストールに失敗した人へ

ちなみに、↑画像に赤字で書いたように、ユーザー名が日本語だとインストールが失敗してしまうから要注意だよ。

もし日本語で登録してしまっている人は、「Use a custom data directory」にチェックを入れて、日本語が入らない場所にインストールしてね。

たとえばオイラはDドライブに「NewXP」っていうフォルダを作って、そこにインストールしたよ。

こんな感じだね。

手順3 新XPの受け取りアドレスを作る

無事にインストールが終わったら、ウォレットが起動するので左側の「Recieve」って書かれたタグをクリックしてね。

↑みたいな画面になるので、「Request payment」っていうボタンを押します。

すぐ上に「Address」って書かれているけど、それは罠だから気をつけてね!

 

さて、そうすると↓の画像みたいに新XPを受け取るアドレスが表示されるよ。

QRコードのすぐ下にアドレスって書いてあるけど、それがコピーされるからね。

さて!無事に「新ウォレットの受け取りアドレス」を手に入れたら準備完了だよ。

それじゃあスワップの申し込みをしていこう!

手順4 XPのスワップの申し込み方法

旧XPの振り込み先アドレスを作る

まずは↓のスワップ申し込みサイトに飛びます。

XPスワップ申し込みサイト

運営の都合上、一時的にスワップを中止していることがあるので、↓のような画面が表示されなくても焦らないでね。

実際、オイラも最初はスワップできませんでした💦

ページの下の方に、アドレスを入力する項目があるので、↓の画像の赤枠の中に手順3でコピーしておいたアドレスを貼って、「私はロボットではありません」にチェックを入れてね。

 

最後に緑色の「GENERATE ADDRESS PAIR」と書かれたボタンを押すと、画面が切り替わります。

(※何かトラブルがあったときのために↑の画面は控えておきましょう)

画面右側の「New Address」には、「手順3」で作った新XPの受け取りアドレス、左側の「Old Address」には、運営に旧XPを送るための送金先アドレスが表示されているはずです。

旧XPウォレットから送金する

この「Old Address」に、自分の持っている旧XPを送ったらスワップの手続きが完了だよ!

さて、これでPCウォレットのスワップ方法はおしまいです!

着金には2~3日かかるということなので、ソワソワすると思うけど気長に待ってね。

お疲れ様でした!

取引所に置いたままでスワップする方法

これは簡単だね。

スワップに対応している取引所に置いておけば、自動的にスワップしてもらえるよ。

現在、スワップに対応している取引所は以下の通りです。

  • FINEXBOX
  • BTCPOP

その他の取引所については、今後スワップに対応する可能性もあるけれど、今のところはこの2つだけだよ。

ちなみにCoinExchangeは12月1日に閉鎖されてしまうから、それまでに引き出しておこうね。

その場合は、PCウォレットでスワップする方法と同じ方法で対応可能です。

「手順4」で送金先のアドレスを作ったら、CEからそのアドレスに送ると、数日後に新ウォレットにスワップされた新XPが届きます。

その他の場所にXPを置いてある場合

POS POOLに置いてある場合

以下のPOOLに置いてあると自動的にスワップされます。

  • Simple POS
  • Stakecube

これ以外は今のところ対応してないそうです。

DiscordのXP-Botに置いてある場合

こちらも自動的にスワップされます。

 

まとめ

以上でXPのスワップ方法の解説を終わります。

なかなかややこしいけど、大切な資産を無くしてしまわないように慎重に作業してね。

たとえば、送金アドレス前には、かならず送金先のアドレスを確認すること!ヾ(`・△・´)ノ

オイラもすべてを知っているわけじゃないけれど、分かる範囲でなら答えられるから、分からないことがあったら遠慮なく聞いてくださいませ。

スワップの期限は、日本時間で11月29日15時までだから早めにね。

 

最後まで読んでくれてありがとう!

お礼のゴハンを置いていくよ(´・△・)つ🍚