雑記

マルチで100万円以上借金して友達がいなくなった話 第2話 洗脳完了編

 

こんにちわ、おこめさんですヾ(´・△・`)ノ

前回の記事はニュースキンの説明会に行ったところまで書きました。

 

まだ読んでいないって人は↓の記事を先に読んで下さいませ。

マルチで100万円以上借金して友達がいなくなった話 第1話 勧誘編 こんにちわ、おこめさんですヾ(´・△・`)ノ みんなはMLMって知ってるかな? 正式...

 

今回はニュースキンの製品体験会からビジネスメンバーになるまでを書いていくよ。

 

うめぼ師匠
うめぼ師匠
その前にまずネットワークビジネスの仕組みを教えてほしいのだが。
おこめさん
おこめさん
そうだね、専門用語が多くなるから先に解説しようかな。

 

もう仕組みは分かっているって人は「フェイシャルエステを体験してやる気がMAXになる」まで読み飛ばしてOKです。

 

ネットワークビジネスの仕組み

ネットワークビジネスをやっているとこんな用語が出てきます。

MLM用語

①ディストリビューター
②アップライン
③ダウンライン
④エグゼクティブ

 

ディストリビューターとは製品を卸売価格で購入し販売できる会員のことです。

自分を勧誘してきた人をアップライン自分が勧誘した人をダウンラインって言うよ。

 

当時はアップとかダウンって略して呼んでました。

そして、ある一定以上の売り上げを維持する優良会員のことをエグゼクティブと言って、自分が売り上げた分だけボーナスがもらえるようになるわけです。

 

さてさて、それじゃあネットワークビジネスの仕組みを簡単に説明するね。

実際には複雑なシステムなので、あくまでもおおざっぱなイメージだと思って下さいませ。

 

 

↑の図では全員が自分の売り上げに対して10%のボーナスをもらっています。

そしてネットワークビジネスが画期的だと言われるのが自分が紹介した人の売り上げの一部もボーナスとしてもらえるっていう点なんです。

 

↑の図を見ると、それぞれが1段階下の人の売り上げの10%もボーナスとしてもらっているよね。

オイラはうめぼ師匠のボーナスの10%を、YくんはオイラとAさんのボーナスの10%をそれぞれもらっています。

 

ここでYくんを見てみると2段階下の人の売り上げの5%も受け取っているよね。

自分の売り上げだけなら3万円のボーナスだけど、ダウンラインの売り上げの一部をもらうことで合計で6万2500円のボーナスを受け取れることになります。

 

そして、自分の1つ下のダウンラインにエグゼクティブが増えれば増えるほど、さらに下の階層の人のボーナスが受け取れるようになっていくのです。

ちなみに、ダウンラインの報酬は無限にもらえるわけじゃなくて「最高でも6段階下まで」といった制限があるよ。

 

マルチをやっている人がよく言う「早く始めたからといって得というわけじゃない」っていう理由の1つだね。

具体的にはこんな感じです。


(引用元:ニュースキンJAPAN セールスコンペンセーションプラン)

自分のすぐ下に12人以上のエグゼクティブがいたら6段階下まで報酬がもらえるとか凄いよね。

だから、みんな自分のグループを大きくしようとするわけです。

 

オイラもこんな報酬制度を見たらメッチャやる気が出たわけですよ。

会社で働いていたら自分がどれだけ売り上げを作っても給料に直接反映されることはないからね。

 

さてさて、それじゃあ前回の続きに戻りましょう。

フェイシャルエステを体験してやる気がMAXになる

説明会も終わり、Yくんにビジネスを始めたいと伝えました。

だけど不思議なことにYくんは「一度冷静になった方がいい」とか言ってきたんです。

 

彼が言うには「今はネットワークビジネスの良い部分しか見えていないから、もし本気で始めるんだったら悪い部分も知った上で、それでもやりたいって思ったら自分の責任で始めてほしい。それにまだ自分が使ったこともない商品を人に勧められるわけがない。だからまずは自分で使ってみてほしい」ってね。

なるほど、ごもっとも。

 

ここでYくんは自分のアップラインであるKさんに連絡を取り始めます。

Yくん
Yくん
なんとか時間作ってくれるってさ。これからKさんの家で製品体験会をやろう!

 

というわけで急な話だったけれど製品のお試し会が行われることになりました。

急な話って言ったけど、これも最初から予定通りだったんだよね。

 

あとから聞いた話だと、この時Kさんは説明会が終わるまで待機してたらしい。

まったく良いチームワークですな!

 

Kさんの家は新宿から電車で15分ほどの住宅街にありました。

部屋に入ると、とても男の人の部屋とは思えないくらい化粧品が並んでいて正直ちょっと引いたよね💦

まぁ、数日後には自分の部屋も同じようになるんだけどw

 

Kさんは自宅でフェイシャルエステサロンをやっていると言っていました。

Kさん
Kさん
いつもはお客さんから1回5000円とかお金をもらってやってるけど、これからはビジネスパートナーになるわけだし特別に無料でやってあげるよ。

これも前の記事で説明したようにエステの価値を高めているわけです。

エステにかかる製品代よりもオイラがビジネスを始めたほうが数十倍も利益があるんだから無料にしたって痛くもかゆくもないんだよね。

 

さて、肝心のエステはどんなだったのか…

 

想像以上でした!!!

 

洗顔→泥パック→美顔器って流れだったんだけど、最初の洗顔の時点でオイラは完全にノックアウトですよ。

もうね、赤ちゃんの肌みたいにスベスベになったの!

 

普段はギャッツビーとか1本300円くらいの洗顔料を使ってたんだけど完全に別世界の感触でした。

この瞬間オイラの中で疑いが確信に変わります。

 

これは売れる。

売れないはずがない!

 

どれくらい凄かったかというと帰りの電車の中でずっと自分のほっぺを触ってスベスベ感を楽しんでたくらいですw

ホントかよ!って思うかも知れないけど、ビジネスから足を洗った今でもそう思うくらい衝撃的だったの。

もう完全にニュースキンのとりこになってしまったよね💦

 

このときのオイラはこんな心境だったよ。

おこめさん
おこめさん
こんな良いものを人に教えてあげられて、自分の肌もスベスベになる。しかも、頑張っただけ収入増えるなんて最高じゃん!

 

やっぱり自分が「いいな」って思ったものは人に教えたいもんね。

マルチをやっているほとんどの人が同じようなことを思っているはずです。

それでもやっぱりマルチが悪く言われるのは無理な勧誘をする人がたくさんいるからなんだよね。

 

エステのあとに、KさんにもYくんにも口を酸っぱくして言われました。

Kさん
Kさん
無理に勧誘しちゃいけないよ。
おこめさん
おこめさん
大丈夫です!任せて下さいよ!

 

それでも自分たちのことを客観的に見れる人間は少ないもの…

このときは自分がそんな人間になってしまうとは夢にも思っていませんでした。

ニュースキン本社で会員登録をしてビジネス開始

フェイシャルエステが終わってテンション上がりまくりのオイラはYくん、Kさんと一緒にニュースキン本社がある西新宿に向かいます。

綺麗なオフィスだったね。

大きな企業がやっていて信頼性があるっていう感じです。

 

ディストリビューターになるには登録料に4,500円かかりました。

高いような気がするけれど登録すれば製品を卸売価格の3割引きで買えるようになるので、そう考えると安いわけです。

一般の人には定価でしか売ってくれないからね。

 

そして、会員登録も済ませて3人で西新宿の飲み屋に向かいました。

 

楽しかった。

ホントに楽しかったね。

 

Kさんとも初対面なのにメッチャ盛り上がっちゃいました。

 

ビジネスで成功したらみんなでモルディブに行こうとか。

地下にカラオケができる家を建てたいとか。

将来の夢をみんなで語り合ってさ。

 

この人達となら成功できる。

夢にまで見た不労所得の生活ができるって。

このときは本気でそう思っていたんだ。

 

そして終電近くまで飲み明かして最後にYくんとガッツリ握手をしました。

 

おこめさん
おこめさん
こんなすてきなビジネスを教えてくれてありがとう。これからもよろしくね。
Yくん
Yくん
いやいや、ぼくはキッカケを与えただけだからね。これから成功できるかどうかはおこめさん次第だよ。
おこめさん
おこめさん
そうだよね、オイラ頑張るよ。

 

これがオイラが見たYくんの最後の姿だったのです…

次回に続く!

 

最後まで読んでくれてありがとう!

お礼のゴハンを置いていくよ(´・△・)つ🍚